手作りと色んな思いを          日記代わりに・・・。


by chibiyun
カレンダー

2008年 07月 14日 ( 1 )

クラシックコンサート


12日の土曜日に 
≪兵庫芸術文化センター管弦楽団≫のコンサートに行ってきました。
指揮は 佐渡裕さん ピアノ演奏 及川浩治さん という顔ぶれ。



曲目は ≪躍動のベートーベン≫という事で
前半が、ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73≪皇帝≫
    第1楽章~第3楽章
及川浩治さんは前半のみなので アンコールで
ベートーベンの≪月光≫を弾かれました。

後半は、ベートーベン 交響曲第7番イ長調 作品92
(のだめでもお馴染みの曲です。)
第1楽章~第4楽章
アンコール曲は チャイコフスキーの≪アンダンテ・カンタービレ≫でした。

4時に始まって終わったのが6時半位だったかな。
ちびゆんは 前半のピアノの後ろ半分を居眠り… (ノ_<。)
出来れば、ぜひ ちゃんと聞いて欲しかったなぁ。
後半は、ちゃんと全部起きて いつもの如く首を振って聞いていました。

この≪兵庫芸術文化センター管弦楽団≫というのは
震災の後の復興のシンボルとして建てられたセンターの専属オーケストラだそうです。
世界各地でオーディションの後に選ばれた35歳以下の若手演奏家のみで
最長3年しか在籍できず、その後はまた、世界各地に行くのだそうです。
外人の方も多かったわ。
コンマスの男性が 葉加瀬太郎さんの様な雰囲気の個性的な方でした。

及川浩治さん…
初めてお会い(というか?)したのですが、
とにかく ほぉ~ w(☆o◎)wと目を丸くする様な魅力的なピアニストでした。
「ゆん太…こんな風に、皆が良いね~って聴いてくれる様になる位上手になったら
あんなにお行儀悪くても 全然 オッケーなのよ~ (o~-')b 」って言う位
足をバタバタ…手をバタバタ…めっちゃリアクションの多い方でした。
今回、ちびゆんのお隣はちびゆんのピアノ師匠だったんだけど
その師匠も横で ふむふむ…と頷いてくれました。
演奏は…かなり いや 相当 これってどっちが上?位 良かった♪
また、機会があったら聴きに行きたいですわ~\(*^。^*) /
ちびゆんも 中村紘子さんとかの演奏も生で聴いてるんだけど
今度のヒトの方が良かったo(^-^)oって言っていました。
CD買いたいわ~♪ DVD有ったらそっちの方が良いかも。

機会があったら ぜひTVで聴いてください (o~-')b

※ゆん太…はちびゆんが日頃家で呼ばれているあだ名です♪
[PR]
by chibiyun | 2008-07-14 18:10