手作りと色んな思いを          日記代わりに・・・。


by chibiyun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

レッスン1回目

初めてのレッスンが終わった。
10:30~11:30の様で、25分頃「ちょっと早いけど、この辺りまでで…」と 弾く練習が終わった。
30分なのかな…と思っていたんだけど、どうやら1時間の様だ。
(なんとえーかげんな生徒…普通、事前に確認するよなぁ(-。-;)  )

初めてのレッスンは まずチェロの抱え方…、構え方の方が正しいかな。
背筋を伸ばして、胸に当たる部分…チェロを押し上げる様に…みたいな感じ?
体は真っ直ぐで チェロを傾けて…うぅぅ~案外難しい(T_T)

それが出来たら、次は弓の持ち方。
弓はまず、親指以外の4本で支え、それから親指を添わせる…と
言葉で言うのは簡単だけど、難しいぃ~\(‘O´θ/


b0018429_2163519.jpg

良い持ち方で弾き始めるものの、1分も経たない間に こう変わる…(ノ_<。)

これが ヴァイオリン癖…のひとつみたいよ。
弓の重さが全く違うから、この持ち方ではチェロは弾き続けられない。
b0018429_2163588.jpg


ので、先生がお帰りになってから、頑張って 開放弦の(ナイス持ち方での)練習をした。
確かに、指示通りの持ち方だと 親指も疲れないし 痛くならない。

もう一つ習得したのは、肩と肘の関係。
肩は下げて…でも 肘は下げ過ぎてはいけない。
o(‘へ’)○☆

なんだか 緊張の余り、肩凝っちゃって~とレッスン後に話すと、
「チェロを弾くと、肩凝りが緩和されるそうですよ。」と言われた。
そうなって欲しいわ~♪

トラン、弦を押さえるところにラインを貼って頂いた。
b0018429_2163564.jpg


今日のお勉強(^o^)/
1.チェロは 指板(細いネックの部分)に頬が擦る位の位置
 後頭部が糸巻きに当たりそうな位の角度がベスト。
 (顔は斜め下を向く感じで、前を向くと糸巻きに頭が当たる感じ?)
2.弓の持ち方…親指は丸く、常に 弓を握っている手の中に 小さな玉子位の空間が保てる様に。
3.チェロとお腹の間は なるべく空けて音を響かせる。

こんな感じ?

エンドピンストッパーは あれでOKでした♪
b0018429_2163524.jpg

[PR]
by chibiyun | 2007-12-04 21:06 | 手作り