手作りと色んな思いを          日記代わりに・・・。


by chibiyun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

8月25日


昨日の日記の詳細・・・。

第1の ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||

まず、ちび兄が2時頃 学校から帰宅。
翌日から 夏休みの課題に対するテストがあるので
2時間位、本人曰く「勉強しとる!」で 部屋ごもりしていた。

4時半位に、リビングに降りて来て、
「今日、晩ご飯食べに行くケェ!」 (ケェ・・・は尾道弁。)

何をおっしゃる ウサギさんっ!
あんたは明日からテストなんよー! ・・・ってなことで、
「ダメよ、そんな事。 行くなら、テストが済んでからにして!」
「だって、みんな もう あとは日が無いし、行くケェ。」
と 言い捨てて、2Fの自分の部屋へ。

 なに言っとんじゃぁ~~!  
⊂(○≧(●●)≦○)⊃

でも・・・、
行くな!といって、このまま家に居させても、ふてぶてしいい状態消えず、
きっと、ブーたれたまんま、夜が過ぎるし・・・。
色々 案を捻って 
「なら・・・、7時に送って9時に迎えに行く で良いなら行ってもいいわ・・・。」
「自転車で行く! 10時までに帰るケェ。」

⊂(○≧(●●)≦○)⊃

   ↑
この気分の私は、ちび兄の靴を隠し、自転車のキーを抜いて隠し・・・。
≪行けるもんなら行ってみろーっ!≫状態を整えた。
が、敵もツワモノ・・・、
どこからか、隠し持っていた最後の靴を出し、さっさと車庫に・・・。
『ヘぇ~んだっ! 自転車なんて、使えんもんね~!』と思っていた私を尻目に、
最初からマスターキーを用意していた。
          <州 ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄州>

そして、敵は、牛角に 突進していった。


第2の ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||

夕食に、ロールキャベツを作って 用意していた。
9時半頃、長男が 塾から帰宅。
「晩ご飯は~?」 と尋ねるので、
「今日はロールキャベツよ♪」と答えると・・・、
ものすごーく早い反応で、
「げぇ~、ロールキャベツ、大嫌いヨー。あんなん、ご飯のおかずじゃぁねぇ!」

⊂(○≧(●●)≦○)⊃

長男は、白いご飯にふりかけをかけて食べた。
ロールキャベツ・・・、もちろん、初めて作ったわけじゃぁ無い。
なら、今までのは何だった訳っ?
我慢してたってことっ???

ウヮ~ン!ヘ(≧□≦;)ノ  ばっかぁ~~!


第3の ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||

ちび兄が、約束の10時になっても、帰って来ないっ!
携帯に何度Telしても 「現在、電話に出られません。」の声・・・。
十数回かけたところで、Papaさんに
「そんな、金の無駄なことするな!」って怒られたぞ... ヘ(≧□≦;)ノ
で、11時前になって、やっとやっと帰って来た。
で・・・、12時には寝た...テストはどうなるんよ~???

⊂(○≧(●●)≦○)⊃

今日 他所で 聞いた話によると、
中学時代の友達7人で焼肉食べて、それから夜の海まで行って
みんなで 大声で 叫んだんだそうだ ・・・ 。
≪この夏一番の楽しい思い出≫なんだと~。 ( これも他所で聞いた話。 )


もう・・・、高校生の男ん子なんか、嫌だ~!!!
早く、うちから去れー! ・・・って気分よ。

もう決めた!
絶対決めた!
誰が何と言おうとも、決めた!

ちびゆんは、中学から寮に入れる~!

 ~~~~~(ノ≧ロ)ノ       
[PR]
by chibiyun | 2005-08-25 23:02